青森支部
他支部ページへ移動
設立:昭和63年9月14日 (H.29 09/23 改選)
登録会員数:724名
支部長:野里和弘
副支部長:小笠原實 斉藤敏也 宮越英樹
木村照雄 鈴木隆 佐藤晃
幹事:高橋峰樹 八戸正志
会計:小笠原實
会計監査:斉藤敏也
特産:日本一のりんご生産県である
催し:青森のねぶた祭、八戸三社大祭の山車など、一度は観光にどうぞ
特徴:青森県支部は三方の海を持つ支部である、会の活動はこれから先ず県内8市の一つでも活発にならねばと言うことで、八戸分会が5人集まって、毎月1回会合し検討中、来年は若人を集めて総会したい。

インフォメーション
 ●第15回 青森県支部 会員の集い のお知らせ

掲載日: 2017/8/13

日 本 工 学 院 専 門 学 校 校 友 会
第15回 青森県支部 会員の集い のお知らせ
1.日時 平成29年9月23日(土)18時00〜
2.会場 「 青森国際ホテル
  〒030 ―0801 青森県青森市新町1 ―6―18
  TEL . 017 ―722 ―4321
  FAX . 017 ―735 ―2662
  http://www.kokusai-hotel.co.jp/access/
 ※平服でお越しください。
3.行事  片柳学園 70 周年の歩み解説
4.会費 2,500円(当日、会場にてお受けしま す。)
(懇親会費は1名あたり5,000円ですが、
 差額分の2,500円分は校友会が負担いたします。)
5.申込/締切 申込みフォーム、ハガキまたはEメー ル、FAXで9月14日(木)までに
校友会事務局へ

第15回 青森県支部 会員の集い

2017/9/14 23:59:59

青森県支部

6.問い合わせ 日本工学院専門学校 校友会事務局
〒144−8655 大田区西蒲田5-23-22
TEL  03-3732-8183
FAX  03-3732-1576
Eメール  koyukai@neec.ac.jp
ニュース
 ●校友会「第15回 青森県支部会員の集い」報告

掲載日: 2017/11/28

  • 日 時:
  • 平成29年9月23日(土) 18:00〜20:30
  • 場 所:
  • 青森市「青森国際ホテル」
  • 出席者:順不同敬称略
    野里支部長/宮越/小笠原/木村/斉藤/高橋/野里(好)/八戸/藤田
    校友会事務局 大門

支部総会  18:00〜18:30

1. 学校からの報告
・70周年記念事業(片柳アリーナ、奨学金)の紹介
・現在の学科の様子について
・かまた祭、講演会の告知
・学園へ寄贈する時計塔について
・住所変更のお願い
2. 役員改選
◇幹事
 ・淵沢さんが他界されたため解任、八戸さんが新任の幹事となった。
3. 野里支部長からの報告
◇出席者への謝辞
◇青森県支部の活動報告
 ・通常総会、地区支部長会への参加
 ・校友会誌「かまた」に同封している支部だよりの作成
4. 会則改定 今回はなし

懇親会  18:35〜20:30

美味しいお料理をいただきながら、それぞれ在学当時を思い出しながら様々な話
が飛び出てきました。学生時代を多摩川寮で過ごした木村さんは、当時川崎に
工場があった日本コロムビア株式会社でアルバイトをしていた話や、蒲田でドラ
マや映画の撮影が行われる時には寮にエキストラ募集の掲示がされていたこと
などをお話ししてくださいました。また、学校や蒲田駅周辺の様変わりが激しく、
一度学校見学ツアーを行いたいという話もありました。
最後に野里支部長がマジックを披露し、そのタネを全員で考えたところでお開き
となりました。

ミニ取材

【あおもり北のまほろば歴史館】
青森市を中心とした郷土の歴史や民族を総合的に紹介する施設です。漁業に使う船体やランプ、昔使われていた道具や衣類だけでなく、三内丸山遺跡で発掘された土器や青森県の移り変わりが分かるような地図も展示されています。また、この日はイベント「あおもりこども民俗フェス!〜見て、知って、作って楽しむ青森の民族文化〜」が開催されており、各種体験コーナーやこども民俗芸能発表会が行われていました。
以上
文責 事務局 大門
▲ページの先頭へ

サイトのご利用について