高知支部
他支部ページへ移動
設立:平成2年9月13日
登録会員数:198名
支部長:高野雅勝
副支部長:徳弘滋 浜口幹男 林寛
幹事:小松長久 西村成史
会計:安岡要
会計監査:上田憲一

インフォメーション
 ●第15回 高知県支部 会員の集い のお知らせ

掲載日: 2018/9/22

日 本 工 学 院 専 門 学 校 校 友 会
第15回 高知県支部 会員の集い のお知らせ
1.日時 平成30年11月10日(土)18時00分〜
2.会場 「 高知会館 天平の間(2階)」
 高知市本町5―6―42
 TEL.088―823―7123
 https://kochikaikan.jp/

 ※ 平服でお越しください。
3.当日の予定 1) 18時00分〜19時00分:講演会
「AI時代のCGデザイン」
講師:日本工学院専門学校デザインカレッジ
   寺岡 善彦先生
CGクリエイター科の先生による、特別授業です。
講演と言うより授業の様な内容になる予定ですが、広汎的で生活に役立つかもしれません。
現役の先生の授業を、是非とも受講してください!
■プロフィール■
九州大学大学院 芸術工学専攻および先導的デジタルコンテンツ創成支援ユニット修了。大学院修了後、プロデューサー人材育成、コンテンツ取引見本市の企画・運営等に携わる。 2016年より現職。

2)19時00分〜19時30分:支部総会
3)19時30分〜20時30分:懇親会
申込の際に、備考欄にいずれかの「番号」を申込みフォーム、返信ハガキの備考欄かEメール、FAXにご記入ください。
4.会費 3,000円(当日、会場にてお 受けしま す。)
(懇親会費は1名あたり6,000円ですが、
 差額分の3,000円分は校友会が負担いたします。)
.申込/締 切 申込みフォーム、ハガキまたはEメールで10月31日(水)までに
校友会事務局へ

第15回 高知県支部 会員の集い

2018/10/31 23:59:59

高知県支部

.問い合わせ 日本工学院専門学校 校友会事務局
〒144−8655 大田区西蒲田5-23-22
TEL  03-3732-8183
FAX  03-3732-1576
Eメール koyukai@stf.neec.ac.jp
ニュース
 ●校友会「高知県支部懇親会」報告

掲載日: 2017/2/14

  • 日 時:
  • 平成28年11月26日(土) 16:30〜20:45
  • 場 所:
  • 高知市「高知会館」
  • 出席者:順不同敬称略
    高野、徳弘、林、浜口、上田、小松、西村
    徳島県支部顧問:佐藤
    学 校:東堂(ITカレッジ)
    事務局:大西

講演会開始前

・高野支部長より本日の流れを説明
・学校から参加の東堂先生、校友会事務局の大西の紹介
・校友会顧問・徳島県支部元支部長 佐藤さんの紹介
 佐藤さん挨拶
  「今年、徳島は若い人に支部長をやって貰う事になった。
  その力で、近隣県で校友会を盛り上げて欲しいと思います。」
  *注:徳島県支部では支部長交代がありました

講演会 16:30〜17:30

 「SNSの活用法、裏技など」
 日本工学院専門学校 ITカレッジ教員の東堂隼平先生を講師に迎え、「SNSの活用法、裏技など」というテーマで講演いただきました。
 東堂先生の自己紹介後にレジュメを配布。「SNSとは?」「SNSの主な機能・世界におけるSNSの傾向」などの説明があった後に、「日本人が特によく使うSNS」として、「LINE」、「Twitter」、「Facebook」の特徴、利用法などをそれぞれ判り易く解説いただきました。
 その後、「情報収取について」、「用途によっての使い分け方」といった実用的な話になり、今年から試験運用を開始している「校友会事務局のFacebook」の閲覧までを、スマートフォンやタブレットをお持ちの方々が出来るよう実演しました。
 講演会の終盤では、「利用にお金はかかるの?」、「個人情報の流出については?」といった現実的な質問が出たり、その場で更新した写真がすぐにアップされるスピードの速さに、感心したり、びっくりしたりと、講演会というよりは授業のような楽しい講義となり、あっという間に講演終了の時間となってしまいました。
(*講演の様子)

支部総会 17:30〜18:00

議 事 進行:高野支部長
1.開会挨拶 高野支部長
◇出席者への謝辞
2.学校からの報告
◇70周年記念事業について
 ・片柳アリーナ、新1・2号館について
 ・70周年記念奨学金について
 ・10/9にお披露目記念公演「感謝の調べ」を開催
◇入学者数、就職状況の説明
◇専門職大学についての説明
3.支部活動報告
下記活動について高野支部長より報告
◇高知県支部内の活動
  ・平成26年10月5日 高知支部第13回総会
  ・平成27年12月5日 高知県支部 有志の忘年会
  ・平成28年 3月 6日 和田顧問 壮行会(和田さん転居の為)
◇校友会全体
  ・平成27年 3月 7日 近畿・中国・四国地区 支部長会:高松市
  ・平成27年 6月13日 第26回通常総会
  ・平成28年 3月12日 近畿・中国・四国地区 支部長会:白浜町
  ・平成28年 6月11日 第27回通常総会
4.役員改選
◇全員再任 改選は無し
5.会則改定は無し
(*総会の様子)

親睦会  18:15〜20:30

 今回、徳島県支部からご参加いただいた佐藤顧問のご挨拶と乾杯で懇親会が始まりました。それぞれの旧交を温めたりお互いの近況を報告し合ったりしていましたが、徳島県から佐藤顧問がご参加されているという事もあり、徳島県支部と高知県支部の情報の共有・交換も行われておりました。
 酒処土佐だけあって皆さんかなりお酒を嗜まれる様で、「前回の東京オリンピックと次回の東京オリンピック」についての意見や、学生時代の寮での思い出話、卒業後に関東圏に住んでいた頃の話など、次々に様々な話題が上り大いに盛り上がりました。
 また、他県出身の東堂先生や私(大西)に、高知の皿鉢料理を初めとする郷土料理やお酒について詳しく説明していただきました。懇親会時には「かつおのたたき(塩)」がたまたま無かったことから、この後二次会で食べに行くことになりました。
 楽しい時もあっという間にお開きの時間となり、皆さんで一本締めの後、再会を約束して終了となりました。
(*懇親会の様子)

高知名物かつおのたたき・しお

ミニ取材

前回は高知城、桂浜、はりまや橋などの名所を訪れました。
今回は、生憎の大雨ということもあり、高知市内を散策してきました。
【日曜市】
高知城の城下・追手筋に1300mに渡って屋台が出され、野菜や果物など旬の特産物、金物、打ち刃物、植木、革製品、織物、手作りのお寿司など様々な物が売られる土佐名物の日曜市。320年以上の歴史を持ち、年末年始・よさこい祭り期間を除く毎週日曜日開催。県外からの観光客も多数来訪する。
【山内容堂公邸跡・山内神社】
土佐の大名、山内容堂の邸宅跡。ここは司馬遼太郎の小説「酔って候」の冒頭にも登場し、「高知城下では『南屋敷』と通称されている。屋敷の南裏に潮江川(現:鏡川)がながれ、北にお城がみえる」と記されている。現在は鷹匠公園という市民の憩いの場になっていて、そのすぐ西側には山内家を祀った山内神社があり、ここで容堂公の銅像を見ることが出来る。
【ひろめ市場】
様々な様式の飲食店、お土産屋さんなどがあつまった大きな屋台村。
幕末の土佐、吉田東洋の「新おこぜ組」の一人、土佐藩家老・深尾弘人(ひろめ)の屋敷がこの辺りにあり、維新後に屋敷が無くなった後もその辺りは「弘人屋敷(ひろめやしき)」と呼ばれていた。それにちなみ「ひろめ市場」と名付けられた。市場内で購入した飲食物は、テーブルとイスが設けられた広場・通り・横丁で自由に食事することができる。
以上
文責 事務局 大西
▲ページの先頭へ

サイトのご利用について