長崎支部
他支部ページへ移動
設立:平成4年7月10日(平成28年11月12日改選)
登録会員数:310名
支部長:釘山威
副支部長:西尾和弘 浦田真治 高橋浩司
古賀一郎 岡邦信
会計:春名雅子
会計監査:山内源昭
顧問:田川保利

インフォメーション
 ●第14回 長崎県支部 会員の集い のお知らせ

掲載日: 2018/9/22

日 本 工 学 院 専 門 学 校 校 友 会
第14回 長崎県支部 会員の集い のお知らせ
1.日時 平成30年11月10日(土)18時00分〜
2.会場
  「 ホテルセントヒル長崎
 〒850 ―0052 長崎県長崎市筑後町4 ―10
 TEL:095 ―822 ―2251
  https://www.saint-hill.jp/

 ※平服でお越しください。
3.会費 3,000円(当日、会場にてお受けしま す。)
(懇親会費は1名あたり6,000円ですが、
 差額分の3,000円分は校友会が負担いたします。)
4.申込/締切 申込みフォーム、ハガキまたはEメー ル、FAXで10月31日(水)までに
校友会事務局へ

第14回長崎県支部 会員の集い

2018/10/31 23:59:59

長崎県支部

5.問い合わせ 日本工学院専門学校 校友会事務局
〒144−8655 大田区西蒲田5-23-22
TEL  03-3732-8183
FAX  03-3732-1576
Eメール  
koyukai@stf.neec.ac.jp
ニュース
 ●校友会「長崎県支部懇親会」報告

掲載日: 2016/12/08

  • 日 時:
  • 平成28年11月12日(土) 17:00〜20:20
  • 場 所:
  • 長崎市「ホテルセントヒル長崎」
  • 出席者:順不同敬称略
    釘山、浦田、春名、山内、田川、古賀、岡
    (九州・沖縄ブロック長) 清田
    (事務局)大門

支部総会 17:00〜17:45 進行:釘山支部長

1. 開会挨拶 釘山支部長
・出席者への謝辞
・昨年亡くなられた田中副支部長を偲び黙祷
・九州・沖縄ブロック長 清田氏 紹介
・片柳アリーナの話
2.事務局からの報告
◇新施設完成
 ・1号館クラブハウス棟、および2号館、片柳アリーナについての説明
◇70周年奨学金について
◇現在の学科と就職支援のお願い
◇住所変更のお願い
◇事務局Facebook紹介
3.来賓挨拶
◇九州・沖縄ブロック長 清田氏
 ・九州地区の校友会をどのように盛り上げていくかを考えることが大切。
  そして県単位の盛り上げだけでなく、ブロック内の横の繋がりとして
  校友会を盛り上げていきたい
 ・地方から学校へ学生を送り込むのも校友会の仕事だと思っている
 ・熊本地震についての説明、報告
4.役員改選
◇副支部長
 萩原さん(近年参加無し)、田中さん(昨年ご逝去)を解任。
 古賀さん、岡さんが新副支部長に就任。

懇親会  17:50〜20:20

懇親会は、九州・沖縄ブロック長の清田さんの乾杯から始まりました。清田さん
が熊本県出身ということで、今回のお料理は熊本県の郷土料理がたくさん並びま
した。皆さんが学生の頃の思い出として挙げていたのは、当時、2号館にあった
スタジオに来た芸能人の話が多く、「誰が来たかによって年代が分かる」と盛り上がりました。また、4月の熊本地震の話を受けて、1991年の雲仙普賢岳噴火や1792年の島原大変肥後迷惑(雲仙岳の火山性地震および眉山の山体崩壊と、それに起因する津波が肥後国を襲った災害)の話など、災害の影響や対策について皆さんで話し合われました。最後は最年長の田川さんにご挨拶(ご家族や会社関係の方に日本工学院を勧めた話など)いただき、解散となりました。
以上
文責 事務局 大門

ミニ取材

【出島和蘭商館跡】
皆さんが歴史の授業で一度は耳にしたことがある長崎の出島。今では周りが埋め立てられてしまい海に突き出している様子は見られませんが、発掘調査をしたり建物の復元をしたりと、出島を使用していた当時の生活を垣間見ることができるようになっています。現在は復元整備事業が進み、平成29年末には当時唯一の出入り口であった表門橋が完成する予定です。
▲ページの先頭へ

サイトのご利用について